貢献できる

【ボランティア活動】練馬で僕と握手!イクメン戦士ネリマックスで地域育児活動

ネリマックス

日曜日の早朝にテレビで放送され悪と戦う戦隊ヒーロー。
私は、チェンジマン、ゴレンジャーの再放送あたりの世代だが、年齢がバレてしまう・・・。

この記事を執筆している2020年3月からは「魔進戦隊キラメイジャー」という戦隊ものが放送されているのだとか。

つまり、今のパパママ世代と子供達は、案外、世代を超えて戦隊モノでつながれるのは面白いと思う。

で、ここからが本題。
実は、この練馬にも戦隊ヒーローがいることをご存じだろうか?

少子化、児童虐待、育児への無関心な心が合体した悪の軍隊「ムカンシン帝国」率いるギャクタイン将軍、ショーシカーンなどの悪者達と戦うスーパーヒーロー、その名も「イクメン戦士ネリマックス」だ。

練馬区を中心に東京近郊の児童養護施設や障がい者支援施設、学童で、日々、ヒーローショーを開催している。(もちろん、お金はもらわない完全なボランティアだ。)

練馬を子育て地域にしたい!

イクメン戦士ネリマックスの主なメンバーは、息子や娘を持つパパ達。

正式な活動としては、練馬区を拠点として活動する育児支援団体「ねりパパ(練馬イクメンパパプロジェクト)」の活動の一環として行っている。

ねりパパのスローガンは、「3つのイクジ」だ。

一つは、「育児」の名前の通り、子どもを育てる活動。2つ目は子育てを通じて自分を育てる「育自」。3つ目は、「地域」を育てる「育地」である。

練馬を日本一の子育て地域にしたい!そんな共通の目標でつながったパパ達が主役の活動なのだ。

ネリマックスは、このねりパパのメンバーがスピンオフして結成したチームで立ち上げたヒーローだ。

イクメン戦士ネリマックス誕生秘話

そんなネリマックスは、ねりパパがはじまった当初からあった活動ではない。
2012年にねりパパへ入会したバロムさんの考案した戦隊ヒーローだ。

バロムさんは、かねてから児童養護施設の子供達へボランティア活動を通じて、何か出来ないか?と考えていた。

そんな折りに入会したねりパパの代表からオリジナルヒーローを作れないか?と相談されたバロムさん。

考え抜いた結果、子どもが親しめる。そして、子どもなら誰もが虜になるヒーロー、ネリマックスというわけだ。

元々、ねりパパは絵本の読み聞かせや自主制作映画の上演、児童館で子供達とパパ達が遊ぶイベントの開催などが中心だった。

当初、ねりパパ活動に参加するメンバーからネリマックスへ参加者を募り活動を開始した。

現在は、練馬から埼玉県に転居したバロムさんだが、加須市の観光大使ゆるキャラ「ごかぼちゃん」や、渋谷区笹塚のゆるキャラ「笹郎」を加えてメンバーもパワーアップ。

ムカンシン帝国女幹部カソカーンさんと共に練馬こども祭りやイベントで子供達のヒーローとして活躍している。

ネリマックス入隊希望者はTwitterへ

ネリマックスは、ボランティア・・いや、練馬と子供達を守るため無報酬の愛で参加してくれるメンバーを募集している。

ヒーローになりたい方だけでなく、悪役や裏方も絶賛募集中。
Twitterで入隊希望の連絡をすればOKだ。

公式サイトもあるので、ぜひ、活動の様子を見てみて欲しい。

家で子どもと一緒に戦隊モノのテレビ番組を見るのも一つのあり方だが、自分でテレビの向こう側のヒーローや悪役になってみるのも面白いかもしれない。

関連

-貢献できる

Copyright© ねりまりん , 2020 All Rights Reserved.